五二三~koibumi~とは

箏×尺八duo
『五二三〜koibumi〜』

東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業の箏 伊藤江里菜、尺八 辻本好美による箏×尺八duo。

在学中より共に演奏をし始め、2013年5月23日に『五二三〜koibumi〜』としてデュオを結成。
日本の伝統楽器である箏、尺八の音を国内、そして海外へと発信していき、その音色の持つ魅力と可能性を探求すると共に、日本の音で元気と笑顔をお届けしたいとの想いのもと活動中。

 

江戸時代より伝わる古典曲をはじめ、現代曲、ポップス、五二三〜koibumi〜オリジナル曲等、幅広く演奏を展開している。